指導の方針

指導方針

挨拶等の礼儀、正しい姿勢を重視します。

・受け身をしっかりと練習し、基本技を中心に指導します。

・共に考え、共に育つ、「共育」の精神を大切にします。

 

指導の特徴について

「礼儀と姿勢」
礼儀と姿勢 合気道

 

始めと終わりの挨拶を大切にします。技の稽古を通して正しい身体操作を行い、徐々に自然体で美しい姿勢を身につけましょう。 正しい姿勢は脳の働きや集中力を高める効果がありますので、普段の生活や学業にも良い影響が期待できます。

   
「真の強さ」  
真の強さ 合気道 合気道の稽古を通して強い心と体を育むと共に、周りの誰にでも優しくできるような、真の強さを身につけましょう。
   
「だれとでも仲良くなる」  
誰とでも仲よく合気道 年齢や性別、体の大小、力の強弱に関係なく、だれとでも一緒に稽古できるのが合気道です。合気道を学ぶ者同士であれば、初対面で言葉の通じない外国人とでも一緒に稽古ができます。
   
指導者 紹介  

 

指導責任者 渡部崇博 3段

メニュー

鈴門会 永瀬道場

鈴門会合気道永瀬道場

〒963-8812
福島県石川郡平田村北方字橋本38-1
TEL:080-6016-4857

ページの上部へ